アクションカメラにはどんなメリットがある?6つの注目ポイント

アクションカメラは、動きの激しい撮影などで重宝される便利なアイテムであり、さまざまなメリットをもっています。

そのメリットにより、普通の撮影では難しいことも、簡単にできるようになっているのです。

通常のカメラで不便に感じる点も、アクションカメラを使えば解決できる場合があります。

では、どのようなメリットがあるのか、詳しく説明していきましょう。

小さくて持ち運びがしやすい

アクションカメラの大きな特徴といえば、やはりコンパクトなことです。

通常のカメラよりも小型なので、持ち運ぶときに不便さを感じることはありません。

携帯していても邪魔にならないため、どこへでもノンストレスで持ち出すことができるのです。

旅行で歩きながら撮影したいときなどはぴったりな製品なので、持ち運びが多くなりそうなときは積極的に使っていきましょう。

日常でも便利

コンパクトなカメラは、少し近所を散歩したいときも、すんなりと持ち出すことができます。

携帯して歩いていても、特にかさばるようなことはなく、体の動きを妨げる心配もありません。

また、家の中で何か撮りたいものがあったときも、素早く手に取って撮影を始めることができます。

そのため、日常の中の何気ない風景を撮影したいときは、かなり役に立つアイテムなのです。

アクションカメラといえば、スポーツや旅行などで使われるイメージが強いものですが、それ以外の使い道もいろいろとあります。

日常の中でもうまく使って、たくさん撮影していきましょう。

子供に気づかれないように撮影

コンパクトなことは、子供を撮影するときもプラスになる要素です。

普通の製品を使っていると、子供がカメラを意識してしまい、あまり自然な表情を撮れないことがあります。

そんなときは、小型で目立たないカメラの出番です。

小さいと存在感が弱まるため、注意して撮影すれば、子供が妙に気にすることはなくなります。

それなら、飾らないありのままの表情を切り取ることができるのです。

通常のカメラでうまくいかないときは、ぜひアクションカメラを使ってみてください。

軽くて扱いやすい

小型なカメラを使うときは、重量の面でもメリットがあります。

通常よりも小さいため、軽々と扱うことができるのです。

そのため、長く使っていても、あまり手が疲れません。

ずっしりと重量感のあるものは、持っていると手が疲れてしまうことも多く、扱いにくさを感じるものです。

しかし、アクションカメラの軽さなら、そうしたデメリットはなくなります。

長く持っていても手に余計な負担はかからないので、好きなものをどんどん撮影していきましょう。

いろいろなところに固定できる

アクションカメラは、マウントアイテムを使うことで、好きな場所に固定した状態で撮影できます。

そのため、撮影方法はかなり幅広くなっています。

意外な方法で面白い映像を撮れることもあるので、便利なアイテムはうまく利用していきましょう。

コンパクトで軽いカメラなので、どこに固定してもそれほど邪魔になることはなく、快適に撮影を進めることができます。

両手を自由に

自転車で移動しながらアクションカメラを使うときは、ハンドルやヘルメットなどに固定する方法がおすすめです。

カメラを持ちながら運転するのは危険ですが、マウントアイテムで場所に固定してしまえば、手が塞がることはありません。

自由になった両手でしっかりとハンドルを握り、安全運転で撮影することができるのです。

撮影に夢中になって事故を起こさないためにも、マウントアイテムをしっかり使っていきましょう。

自分の目線に近づける

マウントアイテムでカメラを額のあたりに取り付けておけば、目線がかなり高くなります。

この方法だと、自分の目線に近い位置からの映像を撮ることができます。

普通に持った状態で高い目線から撮るには、常に手を上げていなければなりませんが、頭に固定してしまえば、そのような負担は軽減できます。

楽に面白い映像を撮ることができるので、ぜひ試してみてください。

低いアングルから

マウントアイテムの中には、ベルトを巻きつけることで、手首にカメラを固定できるものもあります。

そのような製品を利用すれば、足首に取り付けることも可能です。

この方法だと、かなり低いアングルから撮ることになるため、普通の撮影ではあまり見られない映像を楽しむことができます。

スキーをするときなどに足首に固定していると、速いスピードで流れていく風景を地面すれすれから眺める映像になります。

変わった映像を撮りたいときは便利なので、便利なアイテムを上手に使っていきましょう。

犬の体に固定

さまざまなマウントアイテムの中には、犬の背中に固定できる変わり種もあります。

これを使うと、犬の動きに合わせてカメラが移動することになるため、自分ではなかなか撮れない珍しい映像が出来上がります。

犬の見ている目線に近くなるため、見慣れた景色であっても、少し違った不思議な映像に見えたりするものです。

愛犬と一緒に楽しく撮影したいなら、こうしたペット用のアイテムをチェックしておきましょう。

手振れ補正機能がある

アクションカメラは、激しく動くスポーツの撮影でよく使われますが、手振れが心配になることもあります。

面白い映像を撮ったつもりでも、手振れがひどくて何が何だかわからないようでは、がっかりすることになってしまいます。

しかし、実際にはそれほど気にする必要はありません。

アクションカメラには手振れ補正機能があるため、動きながらでも、きれいな映像を撮ることができるのです。

かなり強力に補正してくれる製品もあるので、選ぶときは見逃さないようにしましょう。

広い範囲を撮影できる

アクションカメラには、超広角レンズを搭載した製品もあるため、広い範囲をしっかりとフレームに収めることができます。

人間の視野は180~200°くらいですが、それに近い広角をもつタイプなら、自分の目で見ている景色に近い映像を撮影できます。

また、旅行などで大きな建物を撮りたいときもおすすめです。

通常のカメラだと端が見切れることも多いですが、広角レンズなら、全体をしっかり撮ることができるのです。

防水性が高い

アクションカメラは、通常のカメラよりも防水性が高く、水によるダメージを受けにくいアイテムです。

水辺の撮影ではカメラが濡れることも多いですが、しっかりした防水機能があれば、特に対策をしなくても普通に撮影を続けることができます。

もし水が多い場所で使うなら、アクションカメラを持って行きましょう。

ハウジングで強化

いくら本体の防水性が高くても、ダイビングで深く潜るときは、少し注意が必要です。

本体の防水機能だけでは、あまり深いところまで沈めると壊れる可能性があります。

深い水中でも撮影を続けるためには、ハウジングというケースを使ってください。

ハウジングを装着することで、水深60mまで耐えられる製品もあるため、深く潜りたいときは助かります。

防水機能を強化して、水のダメージを確実に防ぎましょう。

色を補正するアイテムも

深い水中では赤い光が吸収されるため、変に青ばかり強調された映像になることがあります。

そんなときは色を補正してくれる赤色のフィルターを使ってください。

足りない赤をプラスすることで、自然な色で撮れるようになります。

水に深く沈めて使うなら、こうしたきれいに撮るためのアイテムも忘れずに揃えておくべきです。

便利なアイテムを使いこなし、日常では見られない珍しい映像をたっぷり撮影しましょう。

まとめ

アクションカメラには、魅力的なメリットが多く備わっています。

ここで紹介したポイントの中で気になるものがあるなら、購入を検討してみてください。

さまざまな場所に取り付けた撮影や、水中深く潜っての撮影などは、アクションカメラならではの使い方です。

そうした撮影に興味があるときは、ぴったりなアイテムになります。

目的に合った性能をもつカメラで、楽しく撮影していきましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://trendy.nikkeibp.co.jp/artic…
https://douga-tec.com/?p=11094
https://sakidori.co/article/89553
https://www.openbox.jp/articles/963…
https://www.rentio.jp/matome/2018/1…
http://perry.tabippo.net/gopro/
https://ehicalog.net/gopro-seen.htm…