GoProの動画を編集するソフトを紹介!副業で稼ぐ事も可能?

動画を撮影する事が好きで、GoProを利用している方は多くいるかと思いますが、それを趣味で終わらせてしまったら、少し損をしているかもしれません。

なぜなら、現在では動画をインターネット上にアップデートする事によって、お金を稼ぐ事ができるからです。

しかし、動画で稼ぐためには、分かりやすい動画にする必要があるので、動画を編集できるソフトや副業をする方法などを紹介しましょう。

GoProの動画を編集できるソフト

GoProの動画を変種できるソフトは、いくつかありますが、その中でもおすすめなのが、Quikアプリ・Splice・GoPro スタジオ 2.5などです。

これらのソフトは、魅力的なものですが、それぞれ特徴が違うので詳しく解説します。

Quikアプリ

Quikアプリは、GoProの純正の編集アプリなので、信頼性の高い製品です。

多くの製品でも同じ事が言えますが、純正でなければ、何かトラブルが起きてしまう事があるので、気軽に利用したい場合には純正のソフトを利用する事が無難と言えるでしょう。

そして、GoProで撮影した動画データをQuikアプリでスマホに取り込めば、ライブラリにある動画データをQuikアプリに読み込むだけで、動画を作成してくれるのです。

あまり難しいソフトを利用したくない方でも、このアプリであれば簡単に動画を編集できるでしょう。

Splice

GoProは、Quikアプリの他にも、Spliceもリリースしています。

Spliceの場合には、細かく動画を編集できるようになっているので、自由度の高いアプリになっているのです。

実は、Quikアプリの場合には扱えないデータもありますが、Spliceの場合には、高解像度の映像でも編集できるので、4Kで撮影した動画データも編集する事が可能です。

さらに、映像の再生速度も編集できるようになっているので、高速に切り替わっていく動画を作成して、インパクトのある作品を制作する事ができます。

GoPro スタジオ 2.5

GoPro スタジオ 2.5は、GoProから無料でリリースされている動画編集ソフトなので、あまりお金を使いたくない方には、おすすめの編集ソフトです。

ただし、お金をかけないで済む代わりに、全て英語表示になっているので、操作法に戸惑ってしまう可能性が高いので注意しなければいけません。

最近では、インターネットで英語を入力して、日本語に切り替えるホームページも登場しているので、インターネットを駆使したら、次第に操作に慣れる事はできるでしょう。

動画をインターネットにアップする方法

動画を編集するソフトを利用できたとしても、それを動画にアップできなければ、副業で稼ぐ事はできません。

そこで、インターネット上にアップする方法を説明していくので、確認してみて下さい。

パソコンにデータを送信

インターネット上に、動画データをアップするためには、まずは自分のパソコンにデータを送信する必要があります。

最も、簡単な方法は、GoProで撮影する時に使っていた『microSDカード』と呼ばれている小さなカードをパソコンに差し込みます(microSDカードに対応していない機種もあるので注意)。

カードを差し込んだ後は、フォルダを表示させて、カードの中に入っているデータを動画編集ソフトで、編集しておきましょう(アプリで編集した場合には、ここでは編集しなくても大丈夫です)。

動画データを掲載

動画を編集した後は、Youtube・ブログ・HPのどれかに掲載していきます。

YouTubeに掲載する場合には『Googleアカウントの作成』や『YouTubeチャンネルの開設』などを行っておく必要があるので、事前に準備しておきましょう。

そして、準備が済んでいる場合には、YouTubeの『アップロードボタン』を押して、動画データをドラック&ドロップ(マウスでデータをクリックした後にドラッグして転送したい場所でボタンを離す方法)していきます。

YouTubeの場合であれば、これでインターネット上にアップする事ができます。

そして、ブログやHPでは、アドレスを『CSS』と呼ばれている所に入力すれば掲載する事が可能です。

ただし、簡易的なブログでは、掲載できない場合もあるので注意して下さい。

Macで動画を編集できるソフト

アプリで動画を編集するだけでは、物足りなく感じてしまう場合には、Macで利用できる動画編集ソフトを利用してみるのも悪くはありません。

それでは、Macで利用できる動画編集ソフトには、どのような物があるのか紹介するので、みていきましょう。

Quik for Desktop

Quik for Desktopは、GoProからリリースされたソフトで、パソコンで利用できるように作られた物です。

GoPro スタジオ 2.5とは違って、日本語になっているので、初めての方でも操作しやすいソフトになっています。

速度・距離・高度を表示する『ゲージ』と『グラフ』をビデオに追加する事ができるので、少しデータの要素を加える事が可能になっています。

さらに『短編ビデオクリック』を作成して、シェアする事もできるので、あまり難しい操作をしなくても、動画を編集する事が可能です。

Filmora

Filmoraは、Wondershareが販売している動画編集ソフトで、『アクションカメラ専用』の編集ツールが備えられています。

GoProで撮影した広角の映像をレンズ補正できるので、他のソフトでは作れなかった動画を作成する事が可能です。

広角の映像とは、別名で魚眼レンズとも呼ばれていて、近くにある物を拡大しているかのように見せる事ができるのです。

さらに、Filmoraはマウスを少し動かすだけで、様々な操作が可能になっているソフトなので、慣れるまであまり時間をかけないで済みます。

Fusion Studio

Fusion StudioもGoProからリリースされている編集ソフトで、360度映像を編集する事が可能になっています。

このソフトを利用すれば『オーバーキャプチャー機能』を活用して、自分の好きなアングルから動画を書き出す事ができるのです。

さらに『手ぶれ補正機能』まで搭載されているので、本ソフトの手ぶれ補正で書き出した場合には、映像がぶれづらくなるので、自分のイメージ通りの動画データを作成する事も十分に可能です。

動画で副業をする方法

GoProで美しい動画や静止画などのデータをブログやHPに掲載した場合には『Googleアドセンス』と『アフィリエイト』で稼ぐ方法があります。

この2つの方法で稼ぐ事は簡単ではありませんが、上級者の方たちの中には、月収100万円になっている方もいるので、稼ぎ方を紹介しましょう。

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、HPやブログに広告を掲載しておくだけで稼げます。

広告を掲載したHPやブログのアクセスが多くなればなるほど、報酬が高くなっていきます。

広告がクリックされたら、報酬はさらに高くなっていくので、HPやブログで稼いでいる方たちの多くはGoogleアドセンスを利用するほどになりました。

ブログやHPに1回アクセスした場合には『1PV』と呼ばれていますが、Googleアドセンスの場合には、1PVで0.2円の報酬になっている場合が多いです。

つまり、1万PVで2,000円の報酬なので、オリジナティーの高い動画データをブログまたはHPに掲載して、アクセスを多くしなければ、稼げないので注意して下さい。

アフィリエイト

アフィリエイトという言葉を聞いた方は多いかもしれませんが、その方法は『Amazonアソシエイト』または『楽天アフィリエイト』を利用して、GoPro関連の機種やアクセサリーを紹介する事によって、稼ぐ事ができます。

例えば、ブログまたはHPに『この動画を作成する時には、GoPro Hero5を利用しました』と説明を書いて、GoPro Hero5の広告を掲載してきましょう。

それを見た読者が、広告をクリックして、GoPro Hero5を注文したら、報酬を貰えるシステムです。

ただし、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトの場合には、アクセスだけでは稼げないので、気を付けて下さい。

まとめ

GoProで撮影した動画データを編集できるソフトは、様々な物があるので、自分のイメージ通りのデータを作成する事ができます。

現在であれば、YouTube・ブログ・HPなどで稼ぐ事ができるので、GoProを購入するために使ったお金の分を稼ぐ事も十分に可能です。

ただし、そのためには、多くの方たちに注目してもらえるような動画データを作成する必要があるので、成功するまで挑戦してみましょう。