アクションカメラで1番人気のGoProの2つのカメラを比較

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

アクションカメラは色んなメーカーが色んな商品を出していますが、今でも1番人気があるのはGo Proのアクションカメラです。

やはり使い勝手が良くて安くてと色んな良い要素を持っているのが人気なようですし、使いたいという人も多いです。

今回はそんなGo Proの中でも特に人気の2つのカメラを紹介していきたいと思います。




HERO5 BLACK CHDHX-501-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP

GoProが2016年に販売している4K対応のアクションカメラです。

特徴は音声コントロールとタッチ操作が可能な点と、スマホの動画編集機能アプリのような動画編集が可能な点です。

これにより素早くトリミングなどが行えます。

価格ドットコムのアクションカメラランキングではトップの人気があるカメラでもあります。




カメラのスペックと価格

液晶モニターのサイズは2インチとコンパクトながらタッチしやすい画面サイズ。

画質は4K画質対応であり、より鮮明な映像を撮れます。

記録メディアはmicroSDカード、microSDHCカード、microSDXCカードに対応していてスマホやパソコンにその場ですぐ取り込む事も出来ます。

静止画の記録形式はJPEGとRAW形式が対応しています。

インターネットの接続はWi-Fi接続が出来、無線接続はBluetooth接続が可能です。

内蔵マイクが3つも付いておりますが、3.5mmの外部マイクでも入力出来ます。

機能としては、まず音声コントロール、そして10m防水性能。

次に電子式の手ブレ補正機構と夜間撮影機能が付いてあります。

価格は34,500円となっています。

カラーはグレー系の1種類です。

良いというレビュー評価

評価はかなり高く、シンプルなデザインとポケットにも収まるくらいコンパクトなのに4K映像をしっかり撮影出来るとして満足されている方が多かったです。

特にここが良かったと言われていたのは画質であり、色んな場所に持って行って楽しめると評価されていました。

スポーツシーンやアウトドアな場面などで特に重宝されているみたいでもありました。

他にも防水性が高いという点や、Wi-Fi接続が出来てすぐにネットにアップ出来る所も喜ばれていました。

悪いというレビュー評価

良い評価はとても多かったですが、一部では残念という評価もありました。

残念と言われていたのはスポーツシーン以外での撮影らしく、スポーツで想定されている振れには対応してくれるのに、散歩時など普通の撮影シーンで起こる揺れにはあまり対応してくれないみたいです。

ずっとカメラを回すような撮影方法ではあまり本領が発揮されないようです。

なので買う際はきちんと使用目的を考えて買った方が良いです。

また業務用カメラよりはやはり色んな面で劣った部分があるそうです。

あくまでも趣味で使う範囲のアクションカメラとしてはおすすめだがきちんと撮影したい時はプロ向けカメラを買った方がより良いとも言われていました。

HERO5 Session CHDHS-501-JP

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

GoProから2016年に販売されている4K対応のアクションカメラです。

スマホで動画の確認が出来るタイプであり、スマホを持つ今の時代に合わせたアクションカメラでもあります。

特徴は両手が塞がっていて使えない時に便利な音声コントロールと防水機能がある点、そしてコマ撮りやバースト撮影など様々な撮影方法が使えてより自分好みな撮影が出来るという点です。

これにより絶対に見逃せないシーンを撮影する事がより簡単に出来ます。

価格ドットコムのアクションカメラランキングでトップクラスの人気があり、満足度も非常に高かったです。

流石GoProと思わせてくれるカメラです。

カメラのスペックと価格

画質は4K画質であり、動画の解像度は3840×2160と超高解像度。

記録メディアはmicroSDカード、microSDHCカード、microSDXCカードの3種類が対応しております。

なのでその場ですぐにスマホやパソコンに取り込みも出来ます。

インターフェースはUSB-Cであり、こちらもパソコンなどに簡単に接続出来ます。

インターネットにアクセスさせたい場合はWi-Fi接続が可能であり、また無線はBluetoothにしっかり対応しています。

内蔵マイクが2つ付いていますが、外部入力として3.5mmマイクも対応しています。

使いたい場合は別途で買う必要がありますが音声の外部入力もとても簡単に行えます。

機能としてはまず音声コントロールがあり、ちょっと離れた場所からも音声で操作出来ます。

そして10mの深さに対応した防水性能もあり、水に濡れても安心かつ水中の撮影も可能。

次に電子式の手ブレ補正機構も付いていてスポーツなど揺れが激しいシーンもしっかり活躍します。

次に撮影モードがそれぞれ選べるようになっていて4K動画、10MPの写真をシングル、バースト撮影、コマ撮りの各モードがあります。

最後に夜間撮影機能は夜暗い所でも鮮明に映し出せてくれるので夜の撮影にも最適。

価格は価格ドットコムで表示されている最安値で38,800円です。

カラーはグレー系があります。

良いというレビュー評価

良いという評価は多く、星の数が5点満点中4.3点と非常に優秀な結果を残しています。

特にここが良かった、ここが素晴らしいと言われていたのは画質の滑らかさであり、60fps対応で振れた映像ではなくきちんと美しい映像を残せると高く評価されていました。

4K画質も綺麗で写真、動画それぞれ色んな目的で使えて楽しめると満足度も高かったです。

また他の点ではスマホとの連動が良かったという感想が結構多く、スマホで自分が撮影した映像や写真を確認出来るのがありがたいとも言われていました。

アクションカメラ初心者はもちろん、スマホと連動させて撮影したい人や、滑らかな映像を残したい人にはかなりおすすめみたいです。

悪いというレビュー評価

高い評価を獲得はしていましたが、一部では残念という意見もありました。

ここが特に残念だった、悪かったと言われていたのは音声であり、映像はかなり綺麗なのに音がこもった感じで残されるようです。

音質も画質同様に素晴らしいという訳ではないみたいで、音質にこだわる人は別途で入力する必要が出てしまうかもしれません。

次に液晶画面がない、スマホといちいち連動しないとプレビュー出来ないというのも残念と言われていました。

スマホで見るのは楽という人もいますが、カメラ内で完結したいという人には逆に不便なようです。

またバッテリー交換が出来ないタイプなのでバッテリーが切れやすいのもかなり残念とも言われていました。

バッテリーの持ちが良いアクションカメラを求めている人にもあまりおすすめ出来ません。

他社の高性能カメラにない機能というのもあまりなく、コスパの良いカメラではありますが、高くても良いカメラを買いたいという人には不向きなカメラみたいです。

その点が残念だなと言われてしまったようです。

まとめ

アクションカメラの中でも1番人気高いGoProブランドの2大人気カメラを紹介しましたが、やはり一部には残念と言われている部分もあったようです。

しかしコストパフォーマンスの点や単純にアクションカメラとしての役割を求めている人には良いカメラだという点も間違いでは無いですし、YouTubeなどの動画サイトに上げたりも可能で使い道は沢山あります。

参考URL・参考文献・根拠など

https://s.kakaku.com/item/K00009116…
https://s.kakaku.com/item/K00009116…