アクティブな映像が取りたいならGoPro(ゴープロ)がおすすめ

GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2

少し前まで「映像を撮るならコンデジか一眼レフがベスト」だと言われていました。

最近では、スマホに搭載されているカメラの性能も上がりコンデジと並ぶほどになってきました。

旅先での記録映像や子どもの成長の記録などをスマホに残している方も多くいらっしゃると思います。

ただ、レジャースポーツやアクティブなシーンでスマホを使うのはちょっと心配になりませんか?

そんな時におすすめなのが「GoPro」です。

コンパクトで頑丈なGoProならスポーツシーンなど様々な場面でチャンスを逃さず映像として残すことができます。

発売当初は価格も高くなかなか手が出しづらかったGoProですが、最近では色々なラインナップが用意されていて手軽に手に入れることができるようになってきました。

今回は、そんなGoProの魅力とおすすめなモデルをご紹介したいと思います。

そもそもGoProってなに

「GoPro」という名前はみなさん一度は聞いたことがあると思います。

でも、「普通のデジカメと何が違うの?」、「どんな時に使うの?」などの疑問を持っている方も多くいらっしゃると思います。

そこでまずは、GoProについて簡単に説明していきたいと思います。

GoProの特徴はコンパクトさと頑丈さ

GoProは「世界一多彩なカメラ」というコンセプトのもと発売されています。

その特徴の一つが「とてもコンパクト」だという点です。

最新のモデルは重さが120グラム程度で大きさが手のひらの半分ほどしかありません。

最新のコンパクトデジタルカメラも同程度の重量ですが、大きさは手のひらサイズなのが一般的です。

また防水性や耐久性などの点でGoProがワンランク上だと思います。

さらに注目すべき特徴が「頑丈さ」です。

コンパクトなのはもちろんカメラとしてGoProをおすすめする一番の理由がこの頑丈さという点です。

GoProにはハウジングが用意されています。

カメラを使っていてもっとも気を使う点が、水濡れや砂利や泥などのゴミによってレンズに傷がついてしまうことです。

このハウジングを使えば、飛んでくるゴミ、砂利、泥、小石などから本体を守ることができます。

また、GoProはもともと10メートルまでの防水性能が備わっていますが、ハウジングを装着すれば60メートルまでの防水に対応するようになりダイビングで使うこともできるようになります。

そのほかにも、手に持って撮影するためのハンドルや、ヘルメットマウンタ、胸の位置にカメラを装着するためのハーネスなど様々なアクセサリーが用意されているのでスポーツシーンやアクティブなシーンだけでなく普段の街撮りや旅の記録など色々なシーンで使うことができます。

これでGoProが世界一多彩なカメラと言われる理由がわかっていただけたかと思います。

操作方法もとっても簡単

コンパクトカメラをお持ちの方でカメラの機能をすべて使いこなしている方はそう多くはないと思います。

最新のカメラには背景をぼかして撮影するためのモードや、夜景を撮るためのモードなど様々な機能がついています。

でもその全ての操作を覚えて使いこなすのはなかなか難しいことだと思います。

そんな方にとってもGoProはとてもおすすめです。

GoProの機能は必要最低限

GoProには必要最低限の撮影機能のみが備わっています。

そのため操作もあまり難しくはありません。

GoProの操作はタッチパネルで行います。

設定する内容も写真や動画の解像度やフレームレートのみです。

「解像度とかフレームレートってなに?」と思っている方もいるかもしれませんが、簡単に言うと「どれくらい綺麗に撮るか」です。

GoProには「4K」から「480」までの解像度が用意されています。

もちろんもっとも綺麗に撮ることができるのは4Kですが再生できる環境も限られてくるので必要な場合以外はフルHDと言われる1080で撮ることはおすすめです。

フルHDであればパソコンで再生や編集をすることもできるのでYouTubeなどの共有サイトにアップすることもできます。

次にフレームレートですが、これは映像の滑らかさです。

少し詳しく説明すると「1秒間に何回画面が更新されるか」と言う設定です。

こちらは240から24まで用意されています。

地デジなどのテレビ番組などは「60」というフレームレートに設定されています。

GoProで設定する場合には30程度にしておくことがおすすめです。

基本的には一度設定してしまえば、あとは「電源を入れて録画ボタンを押す」だけですのでどなたでも簡単に使うことができると思います。

おすすめGoProラインナップ

GoProにはいくつかのラインナップがあります。

ここまでGoProの簡単な紹介をしてきました。

GoProに興味を持たれた方のためにGoProのラインナップをご紹介していきたいと思います。

HERO

GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2

GoProのラインナップの中で一番安価なモデルです。

ビデオ解像度は「1080p60」まで対応しています。

安価なモデルとはいえ10メートルの防水性能や手ぶれ補正など必要な機能は一通り揃っています。

手軽に試せるモデルが欲しい言う方にはおすすめなモデルです。

HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502

2016年に発売が開始されたモデルです。

モデル名にBlackがつくもでるは最上位のモデルとなっています。

HEROでは1080p60までだったビデオ解像度は「4K30」までアップしています。

さらにHEROにはない写真の連写機能なども搭載されています。

価格はHEROと比べるともちろんこのモデルの方が高価ですが、その分機能面で充実しているのでGoProを最大限生かしたいというユーザーにおすすめです。

HERO6 Black

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

GoProの現行最新モデルです。

ビデオ解像度がHERO5の4K30から際に向上し「4K60」になりました。

また、夜景撮影の機能も強化されさらに利用シーンが広がりました。

HERO5ではズームとして5つの種類がありましたが、このモデルでは3つになっています。

その代わり今まで搭載されていなかったスライダータイプのズーム機能が採用されてされています。

価格はHERO5より少し高いですが予算に余裕のある方であればこちらの最新モデルがおすすめです。

Fusion

GoPro GoPro FUSION CHDHZ-103-FW

このモデルは他のモデルとは異なり360度全天球カメラです。

YouTubeなどで360度の映像を見たことがある方もいらっしゃると思います。

これまではカメラを向けている方向だけを撮影するのが一般的でしたが、最近では360度全ての方向を撮影する方も増えてきました。

その方がより臨場感のある映像を撮ることができます。

まだまだあるアクションカメラ

GoProはアクションカメラに分類されるカメラです。

アクションカメラに分類される製品は最近では様々なメーカーから発売されています。

アクションカメラの代名詞といえばやはりGoProですが、コンパクトデジカメと比べると高価な製品です。

そこでもっと安く買えて気軽に試せるカメラを紹介したいと思います。

Git2 Pro

【Gitup Git 2 pro packing】高画質 防水 小型アクションカメラ GoPro互換 2160p ウェアラブルカメラ WIFI ノバテック チップセット 16.0MPイメージセンサー 高性能 高画質

アクションカメラには数千円程度で買えるモデルもありますが、耐久性や機能面からあまりおすすめはできません。

そんな中この製品は1万円台で購入できる比較的安価なモデルにも関わらず、カメラの心臓部であるメージセンサーにPanasonic製が使われており、GoProにも引けをとりません。

できるだけ安くアクションカメラが欲しいと言うユーザーには一番おすすめな製品です。

まとめ

今回の記事を読んでいただければGoProが「世界一多彩なカメラ」と言われていることに納得できるはずです。

GoProはアクティブなシーンから普段使いまで色々な場面で活躍してくれます。

これまで旅先などで映像を撮る時は、「カメラを手に持って写したい方向に向ける」というのが一般的でしたが、GoProを体の一部として常に装着しておけば旅先の雰囲気や空気感まで映像として残すことができるはずです。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!Drawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!