多くの方たちから注目されているGoPro(ゴープロ)とは?

スマホが登場してから、使い捨てカメラを利用する方は減って、多くの方たちがスマホをカメラとして利用するようになりました。

ところが、最近になって『GoPro』という家電製品が注目されるようになりました。

このGoProは高機能なカメラですが、あまり詳しく知らない方は多いでしょう。

そこで、GoProについて紹介するので、あまり詳しく知らない方は参考にしてみて下さい。




GoProの特徴

GoProと言っても、様々な機種が販売されていて、それぞれ機能が大きく異なっています。

それでも共通している所はいくつかあるので、GoPro全般で優れている所を解説しましょう。

高品質なカメラ

カメラを選ぶ際には、高画質にいなっている機種を利用しなければ、あまり綺麗な写真や動画を撮影する事ができません。

GoProは、画素数が高くなっているので、高画質な画像や映像を撮影する事が可能になっています。

この画素数の数値が大きくなっているほうが、限られたエリアで多くの点が表示されるので、多くの線や色を表示できるようになっています。

そのため、画素数が多くなっているGoProであれば、なめらかな色彩や線をデータとして残す事ができるのです。

防水機能

スマホとGoProの決定的な違いとして、水中で撮影できる所が挙げられます。

GoProは『防水機能』が搭載されていて、水深10mまでなら、水中で画像や動画を撮影する事が可能になっているのです。

実際に、GoProを利用している方たちの多くが、水中で撮影した画像や動画をインターネット上で公開していて、いかに性能が高いカメラなのか知られるようになりました。

そのため、陸上だけの撮影に飽きてきた方には、GoProはおすすめのカメラです。

優れた利便性

GoProは、高画質になっているだけではなく、多くのアクセサリーが販売されています。

このアクセサリーとGoProを併用したら、自転車やヘルメットなどにGoPro本体を装着できるので、スポーツをしながら撮影する事も可能です。

その画像は、友達があなたを撮影している画像よりも、迫力のあるものになっているので、ブログに掲載したら多くの方たちに注目してもらえます。




GoProのアクセサリー

GoProのアクセサリーの中には、ある部分にGoPro本体をセットできるだけではなく、その他にも様々な使い方があります。

そこで、数多くあるアクセサリーの中から厳選して『GoPro 3-way』や『GoPro The Handler』を紹介するので、みていきましょう。

GoPro 3-way

GoProの利用を始めたばかりの方でも、1つのアクセサリーは1つの使い道しかないと思ってしまうかもしれません。

ところが、GoPro 3-wayであれば、延長アーム・カメラグリップ・三脚などに使う事ができるのです。

正に製品名の通りで、1台で3つの使い道があるので、利便性が優れたアクセサリーになっています。

この中でも注目すべき機能が『延長アーム』で、この機能を利用したら自撮り棒として利用する事ができるので、一人で旅行した場合でも多くの記念写真を撮影する事が可能です。

GoPro The Handler

海辺を撮影したい場合には、水中撮影したい方だけではなく、水上を撮影したい方もいるでしょう。

しかし、水上で撮影しようとして、ある程度の重さがあるGoProを落としてしまえば、水没してしまうので注意しなければいけません。

水没した場合には、すぐにGoProを取る事ができれば良いのですが、10m以上も落ちてしまえば、故障する場合もあるのです。

ところが、GoPro The Handlerはオレンジ色の部分が水中で浮くようになっているので、このアクセサリーにGoPro本体をセットすれば水没しないようになります。




GoProを利用して副業

GoProは、数万円もするので、値段の安い家電製品ではありません。

しかし、GoProを使って副業をする事ができるので、どのような方法があるのか解説します。

YouTube

GoProは動画を撮影する事ができるので、YouTubeに動画を投稿して、ユーチューバーとして稼ぐ事ができます。

このユーチューバーとは、自分で撮影した動画をアップして、その動画をアクセスした数によって報酬が貰える職業になります。

報酬額は、1再生につき0.1円という安さではありますが、アクセス数が多くなれば、会社で働かなくても生活をする事は十分に可能です(0.1円は目安となる数値なので注意)。

実際に、ユーチューバーのHIKAKINさんは年収が1億円を超えると言われているほどなので、GoProを使って稼ぐ事は十分に可能です。

Googleアドセンス

ユーチューバーとして稼ぐためには、自分の顔をインターネットで公開する場合もあるので、敬遠したくなる方は多いかもしれません。

そのような方には、ブログで画像や動画をアップして『Googleアドセンス』という広告で稼ぐ方法が、おすすめです。

このGoogleアドセンスは、1アクセスにつき0.2円前後は稼げるので、ブログの報酬を増やしたい場合には、水中でも撮影できるGoProを利用してみる価値があります。

ただし、Googleアドセンスは厳しい規約があるので、あまり刺激的な画像や動画を掲載する事は認められていないので、注意して下さい。




おすすめのGoPro

GoProの特徴や稼ぎ方を紹介してきましたが、数多くの機種が販売されているので、どの機種を購入したら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、GoProの中でも優れている機種をいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい(GoProの値段は2018年12月10日時点)。

GoPro HERO7

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

GoPro HERO7は、GoProシリーズの上位機種になっているので、多くの機能を搭載しています。

実際に『8倍スローモーションビデオ』機能が搭載されているので、今まで早すぎた動画をスローで再生できるようになっています。

さらに、本製品は『HyperSmooth ビデオ安定化』機能も搭載していて、あまり画像がブレないようにいなっているのです。

そのため、早く動いている被写体を撮影する場合でも、あまりブレないように撮影する事ができます。

ただし高機能なGoProなので、Amazonでは送料無料ですが税込価格53,460円もするので注意して下さい。

GoPro HERO5

GoPro GoPro HERO5 Black CHDHX-502

GoPro HERO7は高額な機種になっていますが、それよりも値段が安くなっているのが、GoPro HERO5です。

GoPro HERO5は、Amazonでは送料無料で税込価格34,000円にしかなりません。

このように値段が安くなっているGoProでも『音声コントロール』機能が搭載されていて、手ぶらでも撮影する事が可能になっています。

さらに『4Kビデオ+12MP写真』で撮影する事が可能になっているので、高画質な映像を残す事ができます。

GoPro HERO Session

GoPro GoPro HERO5 Session CHDHS-501-JP

数多くあるGoProシリーズの中でも、低価格になっているのが、GoPro HERO Sessionです。

本製品は、Amazonでは送料無料で税込価格23,260円で購入する事ができます。

ここまでコストを抑えた機種なので、他の2機種に搭載されていた音声コントロール機能がありません。

しかし、本製品には『タイム ラプス(コマ撮り)』が可能になっていて、0.5~60秒間隔で撮影できるようにいなっているのです。

そのため、花火のように撮影する事が難しいものでも、イメージ通りに撮影する事が可能になっています。




まとめ

GoProは、様々なアクセサリーを利用する事によって、今まで不可能だった映像や動画を撮影する事ができます。

そのようなデータをブログやYouTubeに掲載したら、多くの方たちがアクセスしてくれる可能性が高くなるので、GoProで副収入を得る事も十分に可能です。

ただし、ブログやYouTubeで稼ぐには、動画や画像の他にも知らなくてはいけない事があるので、稼げるようになるまでは時間をかける必要があるので注意して下さい。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!