GoPro(ゴープロ)の中でコスパが高いのはhero5?

GoProは、気軽に動画撮影したい方たちの間で、高い人気を集めている家電製品です。

そのため、このシリーズは長く続いているので、今ではhero7まで販売されるようになりました。

ところが、GoProの中でコスパが優れている機種なのは、hero7ではなくhero5と言えるのです。

なぜ、そのような事が言えるのか、詳しく紹介するので、これからGoProを購入しようと考えている方は確認してみて下さい。

GoPro hero5の特色

hero5と聞いたら、多くの方たちは機能がそれほど優れていないように感じてしまうかもしれません。

ところが、hero5は意外にも高機能になっているので、どのうような特色があるのか、解説しましょう。

防水機能

Hero5は、GoProの中では最新機種という訳ではありませんが、意外にも『防水機能』が備わっています。

そのため、水中の美しい動画を撮影する事もできるので、自分のブログまたはホームページに載せる事ができるのです。

実際に、陸上を撮影している画像や動画は多く存在しますが、水中で撮影した画像や動画は多くありません。

なぜなら、陸上で撮影するものであれば、多くのスマホでも可能だからです。

そのため、他のブログやホームページに差をつけたい場合には、本製品を利用して、水中で撮影する方法はおすすめです。

ハンズフリー

動画を撮影する場合には、撮影者が動いていない場合であれば、スマホでも問題はありません。

しかし、スポーツを行いながら撮影する場合には、スマホでは満足できるような動画や画像を撮影する事は不可能に近いのです(2018年11月22日時点)。

そこで、本製品は音声によって操作する事が可能になっていて『ハンズフリー』が可能になっています。

そのため、動きながら画像や動画を撮影したい場合には、ハンズフリーが可能になっている本製品は、おすすめです。

手軽な操作法

Hero5は最新機種ではないと言っても、スマホやデジカメに比べたら、新しい家電製品になります。

そのため、機械の操作に慣れていない方は「自分では操作できる訳がない」と思ってしまうでしょう。

本製品は、そのような方でも気軽に操作できるように、ワンタッチ操作で撮影できるように作られているのです。

そのため、電子レンジやテレビを操作できる方であれば、本製品を操作する事は十分に可能です。

手ぶれ補正

本製品は、GoProの中では値段が安くなっているほうなので、手ブレが起きやすいイメージを抱いてしまうかもしれません。

ところが、本製品は『手ぶれ補正』が効くので、あまりブレない状態で、画像を撮影する事が可能です。

そのため、寒い季節に手が震えやすい場合でも、本製品であれば、あまり画像がブレません。

ただし、手ブレ補正が効くとは言っても、それには限界があるので、あまり手ぶれ補正の機能を過信しないようにして下さい。

SNSを活用する場合の注意点

本製品は、画像や動画を撮影する事ができるので、そのデータをSNSに投稿する事が可能です。

ただし、SNSにデータを投稿する場合には、いくつか注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

炎上対策

現代では、ユーチューバーという職業の方たちが多くいて、動画によって収入を得る事が可能になりました。

しかし、アクセスを稼がなければ、収入も増えないので、一部のユーチューバーたちは非常識な動画を撮影して、炎上する事もあるので注意しなければいけません。

本製品を利用して動画を撮影する場合には、常識を持った行動を取る事が重要です。

そのためには、撮影許可されている所で、見る人を不快にさせないような動画を撮影するようにしましょう。

分かりやすい動画

常識を持った動画を撮影したとしても、見ている方たちからクレームをつけられる場合もあります。

実際に、動画撮影している時間があまりにも長すぎたら、それを嫌に感じてしまう方もいるので、あまりにも長く撮影したら批判される覚悟は持ったほうが良いでしょう。

さらに、自転車に本製品を取り付けて、動画撮影した場合には走行スピードによって、被写体が見えづらくなってクレームをつけられる可能性もあるので気を付けて下さい。

製品情報の内容

本製品の特色や注意点などを紹介してきましたが、それだけでは、このhero5の全てを理解した事にはなりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、本製品を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーとサイズ

本製品は、グレーとブラックのツートンカラーになっているので、全体的に落ち着いたデザインになっています。

少し華やかさに欠けてしまうデザインになっているので、女性には物足りなく感じてしまうかもしれませんが、ブラックが好きな方が多い男性であれば、満足しやすいデザインと言えるでしょう。

そして、華やかさはあまりないのですが、一部にレッドカラーが採用されているので、アクセントの効いたデザインになっています。

コストパフォーマンス

本製品は、最新機種に比べたら、スローモーション撮影やノイズ低減などが難しくなっている代わりに、コストが抑えられています。

実際に、本製品は、Amazonでは送料無料で税込価格33,702円で購入する事ができるのです(2018年11月22日時点)。

この値段が安いのか分からない方は多いかもしれませんが、hero7の場合では50,000円前後になっているのです。

それを考えたら、本製品がGoProの中では購入しやすい機種である事が、よく分かるでしょう。

利用者たちの満足度

本製品は値段が安くなっていますが、最新機種ではないので、購入するべきか悩んでしまうでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、満足できるような機種になっているのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、コンパクトなサイズになっている事から、ポケットに入れられる所を気に入っている方がいました。

ただし、ポケットが小さい場合には、本製品でも入れられない場合もあるので、注意しなければいけません。

さらに、本製品はワンタッチ操作で、動画撮影をスタートさせられる上に停止させる事もできて、満足している方もいたのです。

そして、水中で本製品を利用してみたら、思ったよりも鮮明な画像を撮影する事ができて、気に入っているケースもありました。

否定的な口コミ

本製品を利用しようとしたら、画面が真っ暗の状態になっていて、落胆しているケースがありました。

ただし、これは不良品が届いてしまった可能性が高いので、このようなケースは早めにメーカーへ連絡したほうが良いです。

さらに本製品を利用している方たちの中には、水没させてしまったケースもありましたが、補償内容では水没が含まれていなくて、落胆していました。

そのため、本製品を購入する場合には、事前に補償内容を確認したほうが良いです。

本製品を利用してみたら、音声のほうがあまりよくなくて、不満を抱いている方もいたのです。

そのようなケースもあったので、自然の音や人間の会話までデータに残したい場合には注意して下さい。

まとめ

GoProの中でも性能が優れているのは、hero7です。

しかし、hero7は高性能になっている代わりに高額な機種なので、簡単には購入できないのも事実です。

それに引き換え、hero5はある程度まで機能が搭載されている上に、低価格になっています。

そのため、初めてGoProを購入しようと考えている場合には、まずhero5から利用してみるのも悪くはありません。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!Drawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!