GoPro(ゴープロ)のhero5 sessionを他の機種と比較

GoPro GoPro HERO5 Session CHDHS-501-JP

GoProは様々な機種が販売されていて『HERO Session』や『HERO 5 Black』だけではなく、コストパフォーマンスが優れている『GoPro HERO5 session』まであります。

このGoPro HERO5 sessionは、それほど値段が高くないのに機能がそれなりに充実しているので、多くの方たちが満足しやすい機種です。

そこで、本製品の特徴や、他の機種との違いを説明するので、これからGoProを購入しようと考えている方は参考にしてみて下さい。




GoPro HERO5 sessionの特徴

GoPro GoPro HERO5 Session CHDHS-501-JP

本製品は、GoProを今まで利用した事がない方でも利用しやすい設計で作られています。

さらに、高性能なGoProになっているので、どのような特徴があるのか解説しましょう。

音声操作が可能

本製品が、スマホと決定的に違うのは『音声操作』が可能になっている所です(2018年12月4日時点)。

実際に音声で操作する事ができたら、移動しながら撮影する事も可能なので、スポーツをしながらGoProを利用している方は多くいるのです。

そのため、スポーツをしている最中に、友達に撮影を頼む必要がないので、友達に負担をかける事がありません。

さらに、アクセサリーを併用したら、今までにない視点から撮影する事も可能になるので、迫力のある映像を残す事ができます。

簡単操作

今までGoProを利用した事がない方たちの中には「自分でも操作できるのだろうか」と不安を感じてしまう方はいるかもしれません。

確かに、GoProの中には操作が難しくなっている機種はいくつかありますが、本製品は『ワンタッチ操作』で撮影する事が可能になっています。

そのため、機械の操作に慣れていない方でも、本製品を利用する事が可能です。

そのような特徴がある事を考えたら、操作法が簡単になっているGoProを探している方には、本製品はおすすめです。

防水機能

本製品は『防水機能』を搭載していて、水深10mまで利用する事ができます。

実際に水深10mまで利用する事ができれば、陸上では撮影できない水中の映像を多く残す事が可能です。

その映像をブログまたはHPで掲載をしたら、多くのアクセスを稼ぐ事ができます。

なぜなら、GoProを利用している方たちはスマホの利用者に比べて少ないからです。

スマホで水中撮影する事は難しいので、陸上の撮影に飽きてきた方は本製品を検討してみる価値があります。

高画質

優れた機能を持つカメラでも、高画質でなければ、満足できる仕上がりにはなりません。

そこで、本製品は多くの方たちに満足してもらえるように『4Kビデオ+10MP写真』を可能にしました。

これほどの性能を誇っているGoProなので、高画質な動画や静止画のデータを残す事ができます。

そのため画質の低いカメラを利用している場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。




本製品と他の機種を比較

本製品の特徴を理解してもらえた所で、次にHERO SessionやHERO 5 Blackと比較してみて、どのような所に違いがあるのか解説しましょう。

HERO Sessionと比較

HERO Sessionは、本製品に比べて値段が9,000円近く安くなっているので、性能よりも値段が安くなっているGoProを探している場合にはHERO Sessionのほうがおすすめです。

ただし、HERO Sessionは音声機能が搭載されていないので、手ぶらで撮影する事は難しいので、注意しなければいけません。

さらにビデオ安定性能に関しても、HERO Sessionよりも本製品のほうが優れているので、値段よりも性能を重視している場合には本製品のほうがおすすめです。

HERO 5 Blackと比較

HERO SessionはGoProの中でも上位機種になっていますが、本製品よりも値段が11,000円近くも高くなっているのです。

そのため、簡単に購入する事ができない上位機種ですが『タッチディスプレイ』があるので、撮影した直後にデータを確認する事ができるのです。

本製品で撮影したデータを確認するためには、GoProの専用アプリをダウンロードして、スマホと連携させる必要があります。

そのような作業が面倒に感じない方であれば、値段が安くなっている本製品のほうを購入してみるのも悪くはありません。




本製品の基本情報

本製品の特徴を詳しく紹介してきましたが、それだけでは、このGoProの全てを理解した事にはなりません。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、このGoProを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

デザイン性

本製品は、カメラ部分が正方形に近い形状をしているので、スッキリとしたデザインになっています。

さらに、全体的にブラックカラーで統一されていて、落ち着いたデザインになっているのです。

ブラックカラーで統一されていたら、地味なイメージを抱いてしまう方は多いかもしれませんが、本製品の一部にはレッド系・ブルー系・ホワイト系のカラーが配色されています。

このように様々なカラーが部分的に配色されている事によって、統一されたデザインでも、あまり地味には見えないのです(個人差があるので注意)。

コストパフォーマンス

本製品は、数多くあるGoProの中でも、上位機種のほうになるので、Amazonでは税込価格44,200円にもなります(2018年12月4日時点)。

中古品であれば、23,465円で販売されていますが、中古品の場合には長く利用されていた可能性があるので、新品に比べて故障する可能性が高くなります。

そのため、安全性を考えたら、新品のほうを選んだほうが良いでしょう。




利用者たちの口コミ

本製品は、上位機種ですが、HERO 5 Blackに比べたら性能面で劣っている部分があります。

そのため、本製品を購入するべきか悩んでしまった方もいるでしょう。

そこで、利用者たちの口コミを紹介するので、購入するほどの価値があるのか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品で動画を撮影してみたら、その性能の高さに満足している方がいました。

そのため、スマホや下位機種のGoProなどでは物足りなく感じている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに本製品はコンパクトなサイズになっているのに、高性能になっている所を気に入っている方がいました。

そのため、本製品であれば、気軽に外まで持ち運ぶ事が可能です。

GoProのアプリと連携できて、満足している方もいたので、様々な使い方ができるカメラを探している方にも、本製品はおすすめです。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、バッテリーが60分も持たなくて、モバイルバッテリーにつないで利用している方がいました。

そのため、バッテリーに関してはあまり優れていないので、注意する必要があります。

さらに水中で本製品を利用する際には、慣れるまで苦労してしまった方もいるので、満足できる映像を撮れるまで時間をかけてしまう事は覚えておいたほうが良いでしょう。

そして、本製品の内部に浸水してしまったケースもあったので、取り扱いには注意したほうが良いです。




まとめ

本製品は、タッチディスプレイがありませんが、GoProの専用アプリをダウンロードして、スマホと連携させたらデータをすぐに確認する事ができます。

さらにコンパクトなサイズになっている事から、外へ持ち運びしやすくなっているので、あまり荷物になりません。

ただし、水中撮影の時に本製品の内部に浸水してしまったケースがあったので、完全に安全という訳ではないので注意して下さい。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!