アクションならGoPro(ゴープロ)を使おう!GoPro(ゴープロ)が持つ8つの特徴とは

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

アクションカメラの中でもすっかりお馴染みになった人気機種がGoProです。

個人撮影から、プロのカメラマンまで多用しているカメラだけあって、その性能はかなり優れています。

今回はそんなGoProを見た時に、ここが良いと言えるポイントを8つ紹介します。

GoProの良さを知れば、なぜGoProが多くのユーザーから愛されているのかが分かります。




高まるアクションカメラの人気

はじめに、アクションカメラはどんなカメラのことを言うと、身につけて利用する小型カメラです。

また小型カメラは昔から存在しましたが、アクションカメラと小型カメラは性能面で大きな差があったりします。

例えば、その画質は一般的な小型カメラは4K撮影に対応していないものも多いです。

また、操作性も大きく違い、撮影画質や画角の設定から、タイムラプスやスローモーション撮影が簡単に出来るのはアクションカメラの強みです。

ただの小型カメラとは違い、普通のカメラよりも操作性がよく取り回しも楽に出来ますので、アクションカメラの人気は高まっています。




人気のGoPro

そして、アクションカメラの人気を牽引してきた有名なカメラがGoProです。

GoProは数あるアクションカメラの中でも性能が良く、プロ仕様となっていますので、本格的な映像制作や撮影がしたいカメラマンにおすすめ出来ます。




GoProが持つ8つの特徴

そんなGoProですが、8つの魅力的な特徴があります。

一般的なカメラとは大きく違う部分もありますので、GoProを使ったことがない方はその特徴から知りましょう。

デザイン

アクションカメラの形状は幾つかありますが、よくあるのがGoProのような四角い形状をしているタイプと、ハンディカムを小型にしたような少し縦に細長い形状です。

どちらも一長一短ありますが、床にそのまま置いた時にバランスが良く安定しているのがGoProです。

また、GoProの最新モデルは背面に液晶画面が付いていて、そこでタッチ操作が出来るのでデザインが機能性も兼ね備えています。

本体をカバーするスリーブとそのカラーも複数あり、通常の黒色をした見た目から、青や赤、桃色と言った色に変えることも可能です。

デザイン面ではかなり洗練されています。

画質

画質はカメラマンにとって、一位、二位を争う位重要なポイントです。

撮影する時にぼやけた映像になるだけで、映像の迫力が薄れてしまいますし、色合いが悪いと映像の見やすさなども変わってしまいます。

しかし、その点もGoProなら安心出来ます。

GoProはサイズが小さいですが、そこには高性能なCPUやレンズが搭載されていて、最新モデルで撮影した写真や動画は驚くほど綺麗です。

やや夜間撮影は苦手な部分はありますが、明るいところでの撮影なら、スーパーフォト機能を使うことで白飛びせず、綺麗な写真を撮影することが出来ます。

また、最新モデルのGoProは青の表現が綺麗になったと称賛されています。

アウトドアでは青空の下で撮影することが多いので、そんな時にGoProで撮影するのもおすすめです。

小さいカメラですが、小さくなったからと言って画質が悪いわけでは無く、高品質な写真や動画を撮影出来るのが大きな特徴としてあります。

操作性

操作性の面でもGoProは優れています。

本体についているボタンの数は少なく、シャッターボタンも大きいので、子供や機械が苦手な高齢者の方でも簡単に扱えます。

また、GoProには液晶ディスプレイやタッチディスプレイが付いているモデルも存在し、タッチディスプレイで簡単に好みの設定に切り替える事が出来るのも特徴です。

ボタンが少なく撮影が簡単で、細かい設定はタッチディスプレイで操作出来るので、操作性で困ることは少ないでしょう。

更に音声コントロールが出来る機種もあり、本体に触れなくても撮影することも出来ます。

機能性

GoProは使える機能も沢山あり、それは映像制作の時に役立ちます。

また、一般的なアクションカメラでも扱える、スローモーションやタイムラプスもありますが、性能もGoProの方が優れていたりします。

格安のアクションカメラだと120fpsのスローモーションにしか対応していないこともありますが、最新のGoProなら240fpsのスローモーション撮影することが可能です。

スロー撮影時のフレームレートが高ければ、スローで撮影した動画を再生する時により滑らかに再生できたりします。

更に最近は通常のタイプラムスの機能を向上させた、タイムワープと呼ばれる機能まで付いています。

その他、手ブレ補正機能が付いていたり、防水機能が付いているモデルもあります。

小さいながらに多機能なので、どのような撮影シーンでもGoProは生かせるのでおすすめです。

特に手ブレ補正機能は、他のアクションカメラの追随を許さないほど性能が高く、走ったりしても映像が乱れたり、グラグラ揺れ動いて気持ちの悪い映像になりません。

今までは映像の手ブレを抑えるために、スタビライザーやジンバルを使う人も多かったですが、GoProは本体に手ブレ補正機能が付いているのでそれらの製品を使わずに済むのも強みです。

バッテリー

GoProを購入する時に、本体サイズが小さいからバッテリーの心配をする方もいますが、GoProはバッテリー容量も大きめです。

画質を変更すれば一時間ほど動画を取り続けることが出来ますし、予備バッテリーやバッテリチャージャーもあります。

バッテリーが長持ちするアクションカメラが欲しい人にもGoProは良い選択肢となります。

携帯性

カメラ自体が小さく携帯性も十分なGoProですが、アクセサリーを使うことで、より持ち運びや撮影が楽になります。

また、重量もかなり軽いのも特徴で、長時間カメラ撮影をする時に、カメラが重くて腕が痛くなることも少ないです。

液晶

GoProに限らず、アクションカメラには液晶ディスプレイが付いている機種も多いですが、その液晶画面の見やすさも大切です。

液晶画面が見にくいと、撮影されている映像を見ながら撮影する時や、本体を操作する時にイライラしたり支障が出てくることもあります。

GoProはアクションカメラの中でも、高価な部類ということもあって、搭載されている液晶画面も綺麗で、格安アクションカメラよりも見やすかったりします。

音質

アクションカメラで意外に見落としがちなチェックポイントが音質です。

映像の品質がとても良いアクションカメラでも、音質が悪くてガッカリする事もありますが、GoProはマイク感度もそれなりに良いと高い評価を得ています。

また、本体に防水機能が付いているものなら、水中の中で聞こえる独特の音も録音することができます。

話しながら撮影をしたい方や、周辺の音も一緒に録音したい方はGoProを使ってみましょう。

音質が悪いと、別撮りで音声を録音して、編集で音合せをしなければいけなくなったりしますので、そんな面倒を無くせるだけでも大きなメリットです。

ちなみに、更に良い音質で録音したい場合、GoProはマイクアダプターを利用できます。

GoProでは純正品のマイクアダプターが販売されていて、本体に接続して使うと、非常にクリアな音を録音することが可能です。

音質にこだわりたい方は、そんな純正品のマイクアダプターを使う手もあります。




アクセサリーで更に多機能多目的に

また、GoProはアクセサリーの数が豊富で充実しているので、それを使うともっと多機能になり多目的で使えるようになります。

カスタマイズ性もありますので、自分好みに取りやすい撮影環境を作っていきましょう。




まとめ

GoProは大きな8つの特徴がありますが、その他にも沢山の機能や特徴があります。

非常に扱いやすいカメラとなっていますので、初めてウェアラブルカメラを買おうと思っている方はGoProをみましょう。

ちなみに、GoProをレンタルしてくれるサービスもありますし、家電量販店ではお試し機が置いてあったりしますので、検討中の方はそれを利用するのもおすすめです。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!