アクションカメラはGoPro(ゴープロ)が良いたった4つの理由

大手メーカーから中小まで、様々な企業がアクションカメラを製造販売していますが、その中でもおすすめはGoProです。

GoProが良い理由は4つあります。

アクションカメラの購入で迷っている人は、その理由を知れば使いたくてウズウズしてくるはずです。

この記事では、なぜ他のアクションカメラではなく、GoProを選択したほうが良いのかを紹介します。




GoProはどんなカメラか

カメラ撮影をする時に、体に取り付けて使える小型のカメラが欲しいと思ったら、アクションカメラが役立ちます。

アクションカメラは手のひらサイズのコンパクトカメラの事で、ウェアラブルカメラとも呼ばれます。

同じ小型カメラとして隠しカメラやカモフラージュカメラがありますが、アクションカメラは専用のマウントパーツがあり、簡単に頭の上や胸元、自転車や三脚などに取り付けられる点が違います。

そして、アクションカメラの一つGoProは、海外のサーファーが生み出したカメラです。

自身のサーフィンをしている姿を撮影したい時に、市販のカメラに求める性能無かったため、自分で使いやすいカメラを作ったのが始まりです。

登場してからというもの、その販売台数はうなぎ登りで、一時期は世界中で300万台を販売するヒット商品となりました。

今なお人気の衰えないアクションカメラで、アクションカメラの先駆者的なカメラです。




何故GoProが良いのか

次にアクションカメラはGoProが良い理由を紹介します。

GoProは魅力が沢山あるカメラです。

GoPro HERO 7は画質が非常に良い

アクションカメラは安いものなら五千円札一枚あればネットで買えてしまうものもありますが、安いアクションカメラはどうしても画質面で見劣りする事が多いです。

しかし、GoProはこれまでに何回もバージョンアップを重ねてきたカメラで、画質は安物と比べると桁違いに良かったりします。

良い理由は高性能なチップやレンズを搭載しているからです。

撮影をする時に映像品質を上げたい方にもGoProはおすすめできます。

HERO7 Blackの高機能な手ブレ補正

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

HERO7の最上位モデル、HERO7 Blackでは超強力な手ブレ補正機能が使えます。

その機能が付いているだけでも、GoProを使ったほうが良いと言えます。

安価なアクションカメラには手ブレ補正機能が付いていない商品も沢山ありますが、そんなカメラを手に持って撮影すると、画面がブレブレでまともに見られた映像では無くなります。

しかし手ブレ補正があれば、手ブレを抑えられるのでブレが少ない滑らかな動画に出来ます。

特に三脚などに固定せず、手に持ったり身につけたりした状態で撮影する時にこの手ブレ機能が役立つ事が多いです。

本体に手ぶれ補正機能があるため、一緒にジンバルを持ち歩く必要もなく、サッとバッグから取り出してブレのない映像が撮影できるのは非常に大きなメリットです。

レビューや口コミが沢山ある

GoPro並に性能が良いアクションカメラがあったとしても、ユーザー数ならGoProの方が圧倒的に多い(国内の販売シェア率は6から7割を推移している)ので、レビューや口コミの多さではGoProに敵いません。

商品選びをする時に、レビューや口コミ情報が少ないと使った人の感想が全くわからないので不安になりますが、それがあれば安心して購入することが出来ます。

また、ネットの掲示板やニュースでもGoProをネタにしたスレッドや記事は多いので、情報収集もしやすいです。

沢山の人が使っているということは、それなりに評価されている証拠でもありますので、安心して使えるアクションカメラとしておすすめ出来ます。

アプリやアクセサリーが揃っている

スマホやパソコンで使える専用アプリや、GoPro本体に取り付けて使うアクセサリーが豊富なのも良い理由です。

それなりに良い動画編集ソフトを購入するとなると、スマホアプリなら数百円、パソコンアプリなら数万円程度しますが、公式の無料で使えるアプリが存在します。

更に撮影時にあると役立つアクセサリーも、他のアクションカメラよりラインナップが充実しているのも特徴です。

7割近いシェア率を叩き出したアクションカメラは伊達ではありません。




体験談

ちなみに、私も安物のアクションカメラからの乗り換え組ですが、もっと早く乗り換えておけば良かったと思いました。

画質が綺麗だと、それを動画投稿サイトで公開した時のウケが良かったりします。

自然の風景を撮影した動画も、以前より「綺麗」というコメントが沢山付くようになりました。

映像が綺麗ということは本当に重要ですので、GoProはこれからも相棒として使いたいです。




使いこなし術

GoProを購入した方は、撮影時に少し工夫をしたり、アクセサリーを使ったりするともっと素敵な映像が残せます。

まず、買った人におすすめしたい使いこなし術が、撮影シーンに合わせて設定を変えることです。

普通に購入したままの状態で撮影しても、十分綺麗な動画や写真を撮影できますが、撮影シーンに合わせて設定を切り替えた方がより迫力や綺麗な映像になります。

モデルによっては広角撮影の他に、魚眼無効にして撮影できますし、タイムラプス撮影が出来る機能もあります。

また、アクセサリーを使うと、車載カメラとしても使うことが出来ます。

車からの映像もGoProの手ブレ補正を使って撮影すると非常に滑らかで、魅力的な映像だったりしますので、アクセサリーを使っての撮影もしてみましょう。




選び方

現在販売されている最新のGoProはブラック、シルバー、ホワイトと3つのモデルがあり、モデルによって性能と機能が違うので注意が必要です。

全てのモデルで超極力な手ブレ補正のハイパースムーズが使える訳ではないので、購入する前にどんな機能が使えるかを比較しましょう。




中古という手もあり

また、欲しいけれど高すぎて手が出せないという人は、中古市場も要チェックです。

中古市場なら少し型が古いものや、使用感のあるGoProが安価で売られています。

元々の性能が高いので、多少型落ちした中古でも、他の最新アクションカメラに匹敵する性能があったりしますので、中古品でアクションカメラを買う時もGoProシリーズがおすすめです。

ただ、中古品は保証が基本的に無く、汚れが付いていたりすることもあるので、心配な方や神経質な方は新品を買うと良いです。




空撮が出来るKarmaにも注目

最後に、GoProに関連する商品としてドローンタイプのKarmaがあります。

Karmaを使えば空撮が可能になります。

取り付けられるGoProのモデルは限定されてきますが、アクションカメラ本体を取り付けての撮影になりますので、映像品質も高いです。

空撮に興味がある方は、そんなKarmaを使ってみてはいかがでしょうか。




その他のGoProの良いところ

安価なアクションカメラでも防水ハウジングが付属していて、その中に入れれば水中でも使えるようになりますが、本体サイズが一回り大きくなったり音や映像が悪くなったりするケースもあります。

しかし、最新のGoProシリーズの中には、本体が防水仕様で10mまで潜れる商品もあるので、より気軽に水中撮影が出来ます。

旅行好きな方にとっては、意外に水中撮影をしたいなと思う事はよくありますので、本体に防水が付いているGoProがおすすめです。




まとめ

GoProは国内でのシェア率が高く、機能も豊富で、画質も良いのでアクションカメラが欲しい万人におすすめ出来るカメラとなっています。

初めて購入する人にも良いですし、既に別のアクションカメラを使っていてもっと良いカメラが欲しいと思う人にも良い商品です。

GoProとそこに付いている機能の他に別売りのアクセサリーを使って、色々な撮影をしてみましょう。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!