アクションカメラ ベスト4選!機能やコスパを徹底比較

Crosstour アクションカメラ WiFi搭載 1080PフルHD高画質 1200万画素 30M防水 ウェアラブルカメラ 2インチ液晶画面 170度広角レンズ 1050mAhバッテリー2個 バイク/自転車/車に取り付け可能 豊富なアクセサリー付き スポーツカメラ 新代目CT7000

アクションカメラを利用すれば、画質の高い写真を撮影する事ができるので、外で様々な写真を撮影したい方であれば、利用したいと思うでしょう。

しかし、アクションカメラは人気が高い事もあって、多くの機種が販売されています。

多くの機種が販売されているので、どの機種を選んだら良いのか悩んでしまう方は多いはずです。

そこで、魅力的なポイントが多いアクションカメラを4機種まで、比較しながら紹介するので参考にしてみて下さい(製品の値段は2019年5月21日時点の情報なので注意)。




Victure アクションカメラ 1200万画素

Crosstour アクションカメラ WiFi搭載 1080PフルHD高画質 1200万画素 30M防水 ウェアラブルカメラ 2インチ液晶画面 170度広角レンズ 1050mAhバッテリー2個 バイク/自転車/車に取り付け可能 豊富なアクセサリー付き スポーツカメラ 新代目CT7000

『Victure アクションカメラ 1200万画素』は、今回紹介する4機種の中では、最も値段が安くなっているので、気軽に購入できる機種です。

値段が安くなっていたら、品質が低いように思うかもしれませんが、意外にもコスパが優れているので詳しく解説しましょう。

製品の特徴

本製品は、製品名にある通りで『1,200万画素』もあります。

画素とは『点』を意味していて、点が線や色を表示しているので、画素の数が多くなっているほうが、なめらかな色彩を表示できるようになっているのです。

画素が優れていても、風景を撮影する際に、被写体の全てを撮影できなくて、嫌な思いをした方は多いでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように『広角レンズ』を採用していて、170度も誇っています。

これほどの広角レンズを採用しているので、広範囲で風景を撮影する事が可能です。

広範囲で撮影する事ができれば、パノラマ写真を撮影する事ができるので、山並みの多くを撮影する事ができますし、近くにあるビルも撮影しやすくなります。

これほど魅力的なポイントが多いアクションカメラでも、Amazonでは税込価格2,990円で販売されているのです。

利用者たちの満足度

利用者たちの中には値段が安くなっていて、少し不安を感じていた方がいましたが、ドライブレコーダーとして利用してみたら、しっかりと高画質な映像を撮影する事ができて満足していました。

実際に、最近では車であおり運転をしている方が多くいるので、どのようなタイミングで交通事故が起きるのか予測する事は難しいです。

しかし、本製品を車に搭載して、ドライブレコーダーとして活用したら、交通事故が起きた場合には過失割合を決める時の有力な証拠にする事が可能です。




APEMAN A66S アクションカメラ

【進化版】 APEMAN A66S アクションカメラ 1080P高画質 1400万画素 HDMI出力 スポーツカメラ 2インチ液晶画面 40M 防水カメラ 170度広角レンズ アクセサリー 多数バイクや自転車や車に取り付け可能 水中カメラ 防犯カメラ ウェアラブルカメラ [メーカー1年保証]

『APEMAN A66S アクションカメラ』は、Victure アクションカメラ 1200万画素よりも値段が高くなっていますが、その代わり品質も高くなっています。

そのため、もう少しお金をかけても良いので、ある程度まで品質の高い機種を購入したい方には、おすすめなので詳しく紹介しましょう。

製品の特徴

本製品(APEMAN A66S アクションカメラ)は、1,400万画素もあるので、Victure アクションカメラ 1200万画素よりも200万画素も多くなっています。

Victure アクションカメラ 1200万画素は水中30mまで撮影可能になっていますが、本製品は何と40mまで撮影可能になっているのです。

深い所まで撮影する事ができれば、今までよりも、様々な魚や海藻を撮影する事ができます。

広角レンズも採用されていますが、2つの機種とも170度になっているので、パノラマ写真を撮影する場合には、同じ程度の利便性になっています。

充電時間は、3時間になっているので、バッテリーが切れる前に、充電させたほうが良いでしょう。

値段のほうは、Amazonでは税込価格3,480円で購入する事ができます。

利用者たちの満足度

本製品を利用してみたら、値段が安くなっているのに、あまり映像がブレていなくて、満足している方がいました。

そのため、今まで映像を撮影しようとして、手ブレしやすくて頭を悩ませていた場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに広角レンズまで搭載されているので、広い範囲に渡って、撮影できる所を気に入っているケースもありました。

ただし、利用を始めてから25分程度でバッテリーが切れてしまって、不満を抱いている方もいたので、日頃からバッテリーの残量には注意しておきましょう。

Crosstour アクションカメラ 4K高画質

【進化版】Crosstour アクションカメラ 4K高画質1600万画素 水中カメラ 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正 タイムラプス ループ録画 防水 防塵 耐衝撃 2インチ液晶画面 HDMI出力 170度広角 SONY製CMOSセンサー 1050mAh大容量バッテリー2個付 豊富なアクセサリー 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー1年保証】

『Crosstour アクションカメラ 4K高画質』は、今まで紹介した2機種よりも、さらに値段が高くなっていますが、高画質な機種になっています。

そのため、値段よりも画質にこだわりたい方には、おすすめの機種なので詳しく解説しましょう。

製品の特徴

本製品は、4K高画質のアクションカメラになっていて『1,600万画素』もあるのです。

これほど画素数の多い機種なので、虹や夕焼けのような綺麗なグラデーションが展開されている風景でも、イメージ通りに撮影する事が可能です(満足度は個人差があるので注意)。

さらに『手ブレ補正機能』を搭載しているので、車に搭載してドライブレコーダーとして利用しても、あまり風景がぶれないで撮影する事もできます。

ただし、水中で撮影する場合には、30mまでになっているので注意して下さい。

高品質なアクションカメラだと思って、深い所まで撮影しようとしたら、故障の原因になってしまうので、しっかりと30mの範囲は守ったほうが良いです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格5,780円で販売されています。

利用者たちの満足度

本製品は、手ブレ補正機能が搭載されていますが、ドライブレコーダーとしての設置方法がよく分からなくて、頭を悩ませているケースがありました。

そのため、アクションカメラをドライブレコーダーとして設置した事がない場合には、思ったように設置できない可能性があるので注意して下さい。

さらに防水対応になっている事から、雪に当たっても、気軽に撮影できる所を気に入っている方もいました。

そのため、雪山を撮影する場合でも、重宝できます。

Victure アクションカメラ 2インチタッチパネル

【進化版】Victure アクションカメラ 2インチタッチパネル 4K高画質 2000万画素 手振れ補正 WiFi搭載 30M防水カメラ 超広角レンズ 1350mAhバッテリー2個 豊富な付属品付き ウェアラブルカメラ バイク/自転車/車などに取り付け可能 スポーツカメラ アクションカム

『Victure アクションカメラ 2インチタッチパネル』は、今回紹介する4機種の中では、最も高額な機種になっていますが、品質も優れています。

ただし、注意すべきポイントもあるので、詳しく解説しましょう。

製品の特徴

本製品は、4機種の中では最も高解像度のアクションカメラになっていて『2,000万画素』もあるのです。

そのため、少しでも解像度が高くなっている機種を探している方であれば、満足できる可能性が高いでしょう。

さらに『1,350mAh』のバッテリーが2つも付いているので、長い間に渡って録画する事が可能です。

長く録画できるので、旅行先で多くの画像や動画を撮影したい場合には、重宝できます。

本体部分にある『液晶ディスプレイ』は、タッチパネル対応になっていて、直感的な操作法になっているので、あまり難しくない操作法になっているのです。

『Wi-Fi機能』も搭載されているので、他の機種と連携しやすくなっています。

ただし、水中で撮影する際には、30mまでとなっているので気を付けて下さい。

そして本製品は、Amazonでは税込価格9,880円で購入する事が可能です。

利用者たちの満足度

本製品も『4K』対応になっている事から、画質の高さに満足している方がいました。

値段は10,000円近くになっていますが、高画質になっているので、コスパが優れているように感じているケースもあったのです。

本製品も防水仕様が搭載されているので、釣りの時に気軽に撮影できる所を気に入っている方もいました。

そのため、大物を釣り上げた時に、魚を撮影する際には重宝できます。

まとめ

アクションカメラは、値段があまり高くないのに、高解像度になっている機種が多くあります。

そのため、値段が高くなっているカメラを購入できない場合には、アクションカメラを検討してみる価値があります。

ただし、同じアクションカメラでも、機種によって違いがあるので注意しなければいけません。

購入する際には、機種の値段と機能のバランスを考えてから検討したほうが良いでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/Victure-%E…
https://www.amazon.co.jp/A66S-%E3%8…
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%…