GoPro(ゴープロ)は夜間の撮影も問題なくできる?

カメラを買う際に意外と大切になるのが、夜間の撮影が問題なくできるかどうかですよね。

昼間はすごくキレイに撮れていたカメラが、夜になると途端に残念映像・写真しか撮れないということもありますから。

では、GoProの場合はどうでしょうか?

GoProは、夜間でもきれいな映像や写真が撮影できるものなのでしょうか?

GoProは夜間に強いカメラではない

カメラには夜間に強いカメラというものも確かにあります。

でもGoProは、残念ながら決して夜間に強いカメラではありません。

というか、基本的にはあまり夜間には強くないカメラだと思っていいです。

夜間の映像だと、かなり暗めになってしまうことも多いです。

無理やり明るさを上げることもできますが、ISO感度をあげて無理やり明るさを明るくしたとしても、それはあまり意味がないのです。

結局映像や写真は汚くなってしまいますから。

それが逆に味になることもありますが、GoProはそういうタイプのカメラでもありません。

なので、基本的には夜の撮影には弱いと思っていたほうが良いです。

アクションカメラなので昼間に使うのが基本

それはなぜかというと、やはりGoProはアクションカメラだからです。

一般的なカメラとは違って、やはり動きのあるものに固定したりして臨場感あふれる映像を撮影するというのがGoProの良さです。

では、外が真っ暗な状態で、そういう動きのある映像はとれるでしょうか?

まずどう考えてもそういう真っ暗な状態で動きのあるものを撮影しようとするのは危ないですよね。

だから、基本的にはそれはしないほうが良い。

それもあっても、そこまですごく夜の撮影に強いようなカメラにはされていないのです。

ただ、最近のGoProはちょっと違ってきてはいます。

最新モデルはやや夜にも強くなっている

勿論そもそもが夜に強いカメラと比べると、まだまだGoProの夜間撮影は弱いです。

でも、最新のモデルであれば、少なくとも昔のモデルのGoProと比べると夜間の撮影に強くなっているんです。

だから、夜でも多少綺麗にきちんと撮影できることが増えてきています。

もしGoProを使って夜に撮影したいと思うのであれば、最新モデルのHERO7を買うことをおすすめします。

でも、なぜ最新モデルでは夜間撮影にも比較的に強くなってきているのでしょうか?

使用用途が変わってきているから

その理由はもちろん、弱点を克服していきたいからということもあるでしょうが、それ以上に大きいのは使用用途の変化です。

GoProは、以前は確かにアクションカメラの王様という立ち位置でした。

でも今では、特別アクションカメラというイメージもなくなってきています。

それはなぜか。

SNSで使用する人が増えてきたからです。

GoProを使って撮影した写真や映像を、Instagramなどにアップロードする人はすごく多いです。

普通のカメラで撮る写真や映像、そして当然スマートフォンで撮影する写真や映像とは違い、GoProの映像は広角で独特。

だから人の目を引きやすく、人の目を引かないといけないSNSでの写真などにはピッタリだったのです。

そういうところで素敵だなと思う写真を目にしたら、自分もそういう写真を撮りたいと思うのは当然。

そうしてSNS用にGoProを買いたいという人が増えていき、実際にそれで撮影した写真や映像をSNSにアップする人が増えてきているんです。

そういう人が増えていけば、もっとSNSでも使いやすく改善していくのは当然ですよね。

その方がより売れる可能性は高くなりますし、今までのモデルを持っていた人も、新しいものを欲しくなる可能性が高くなりますから。

結果、夜間に強いように改善されていったのです。

実際SNSで映える写真といえば、夜間や暗いところでの写真であることも多いですし。

そういう所の写真が綺麗にとれれば、バズるのも当然です。

そのためのツールが売れないことはありません。

少なくとも今の時代には。

すごく綺麗に撮りたいならば違うカメラの方がおすすめ

もしとにかく夜間の映像や写真を綺麗に撮りたいというのであれば、基本はGoPro以外のカメラがおすすめです。

確かにHERO7であれば多少なりとも綺麗に撮れるようになってきてはいますが、それでも先に述べてきた通り、あくまでもGoProの中では綺麗になったというだけの話です。

そもそも夜間の映像に強いカメラと比べると見劣りするのは確かのです。

なので、もしすごく綺麗に撮りたいならば、GoProを買ってもいまいちに感じる可能性が高くなります。

たとえば夜景を中心に撮って、それで映えさせたいというのであれば、GoProは避けた方が良いです。

基本は明るい時でたまに夜ならあり

では、GoProでの撮影があっている人というのは、どういう人になるんでしょうか?

それは、基本的には明るい昼間に撮影をして、たまに夜間でも撮影するよくらいの人です。

そういう人であれば、基本的には昼間の映像や写真になるわけですから、夜間の弱さよりもGoProの映像や写真の面白さの方が勝ちます。

なので、そういう人におすすめになります。

夜景を撮りたいならばニコンが吉

基本的に明るいところで撮り、たまに夜景であればGoProでも問題はありませんが、ではその逆で、いつも夜間に撮影をして、たまに昼間に撮影をしたいという時には、どんなカメラを選ぶのがいいのでしょうか?

その場合には、ニコンのデジタル一眼などを活用するのがおすすめです。

ニコンのカメラは、昔から夜に強いといわれています。

だから、比較的にくらいところでも綺麗に撮ることが出来るんです。

ISO感度を上げて写真や映像がざらついたとしても、それがまた味になるのがニコンのカメラなのです。

なので、夜にはピッタリ。

また当然夜だけではなく昼間の映像や写真も綺麗に撮ることが出来ます。

使えるレンズも多いので遊べる

さらにGoProとは違って、ニコンのカメラであれば、使えるレンズも多くなっています。

だから、凄く背景がぼけるような写真や映像もとれれば、GoProのような広角の映像や写真も撮れたりします。

さらに、すごくズームが出来るレンズもつけることができますし、とにかく充実度は高いんです。

そして比較的に安いレンズでもよいものがたくさんあります。

それもまた魅力ですね。

GoProの方が持ち運びはしやすい

ただ持ち運びのしやすさで言えば圧倒的にGoProの勝ちです。

持ち運びしづらいカメラは、持っていくのが面倒になり、いつしか全然もっていかなくなることもあります。

夜景をメインに撮るとなると、仕事の後にそのまま行くことなども多いでしょう。

それなのに荷物がおおくなるのはなるべく避けたいところです。

でもニコンのデジタル一眼の場合、どうしてもカバンがもう一つ必要になったりするんです。

GoProであればその点は問題ありません。

だから夜メインの人がGoProを選ぶというのも絶対になしというわけではないんです。

後で修正することも可能ですし。

まとめ

GoProは、夜間に強いカメラではないことは間違いありません。

でも、最新モデルであれば多少夜の撮影でも問題はなくなってきました。

とはいえニコンのカメラなどと比べるとかないませんが、なしではないのです。

なので昼撮影メインの人には当然おすすめできますし、夜メインの人でも持ち運びの利便性の良さ等を考慮して、おすすめできることもある。

それが、ここでの結論になります。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!Drawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!